信じたくない?女の浮気性

ある本には「彼に浮気をさせないための″予防線の張り方″」という項があり、作者自身、「男性は浮気性です」と断言して、多くの子孫を残すためという例の進化論にも言及しているのだが、女性の浮気についての項は設けられていない。

また別の本でも、男の浮気や浮気性の男の話はあるが、女の浮気は語られない。

さらに別の本では、「男の方が浮気をしたがる理由」とともに「女性が浮気をしたくなるのはいつ?」との項はあるものの、女性は排卵直前に浮気するというイギリスの調査結果をもとに説明しているだけだ。じゃあ、閉経後の女性の浮気は、どうなる?

ある熟年プレイボーイの相手は。もっぱら閉経後の人妻たちらしいのだが、彼いわく、「女性は、生理がなくなったら(つまり妊娠の心配がなくなったら)、そりゃ楽しく遊べるようになりますよ」

もちろん、女性のほうも、そんな年齢になっても誘ってもらえるという前提条件をクリアしなければならないが。そのためにも「一生、そこそこモテる」必要があるだろう。

おそらくこういった本の作者の場合、女性の浮気について、とくに資料も材料となりうる実体験も、持ち合わせていないのではないか。作者自身、女性は浮気しない、浮気するのは男のほう、という古典的な思い込みがどこかにあるのか、あるいは女性の浮気に興味がないのか、ひょっとしたら現実を知るのが(女性恐怖症になりそうで)怖いのかもしれない。

たしかに女性の浮気についての「資料」は少ないだろう。男性とは異なり、「甲斐性」どころか、ときには「罪」とみなされた女の浮気は、巧みに隠されなければならなかったという「伝統」がある。

とはいえ、男の浮気相手が皆、夫も恋人もいないオトコ日照りの女とは考えにくいではないか。それどころか、妻や恋人を裏切ってまで付き合いたい相手は、それなりに魅力的である可能性が高く、そんな素敵な女性がそれまで他の男性から放っておかれたはずがあろうか。つまり「浮気相手もやっぱり浮気」である確率は高いと推測されるのだ。

そんな女の浮気を疑っている夫は意外と少ないものなのであるが、もしも妻の行動に疑問を感じるようなことがあれば、このサイトの浮気の証拠を掴む方法を参考にして、真実を突き止めてみてはいかがだろうか。参考サイト 妻 浮気

結局は男も女も何かきっかけがあれば浮気する生き物なのかもしれない。

 

カテゴリー: 未分類